クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガVol.19
日付:2007/09/29
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 

◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意識的な世界を創造する注目すべき人々
『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》VOL.19
         「涙は感情のデトックス」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎

2007年9月28日配信
----------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは!

気がつけば、もう、9月もおしまい。。。このメルマガも、気がつけば、
一月ぶりになってしまっていました・・・
楽しみに待ってくれていた皆様には、ひとまず、申し訳ございません。

 私事ながら、仕事や出張、そして、僕のセミナーの準備などで時間が
取られ、なかなか腰を据えて、メルマガに向かえなかったのです・・・トホホ

 さて、この一ヶ月、いろいろとありました。取材したウォンさん、佐藤瑞嘉さん
の編集や僕の1日セミナー。ハワイからの友人やその他地方からの来客など・・・
皆さんどうやって時間管理をしているのでしょうね。僕は、何冊もタイムマネ
ジメントや自己管理の本を読みましたが、どうもうまくいきません・・・笑

 そんな中で、友人の作家や経営者は、どうしたら、あそこまでできるのかな
というくらい、よく活動します。時間管理やバイタリティだけではない、マネジ
メントの秘密があるはずです! 次回は、そちらの専門家でもインタビューしよ
うかななんて思ったりしていますが・・・笑


  さて、今回のスピマガは?


■目次
*********************************************************************

◆スピボイ便り : ちょっとした連載始まりました。

◆新着情報 : ウォン・ウィンツァンさんアップしました。

◆今回のスピマガ : 涙は感情のデトックス


◆編集後記 : 度々、旅へ

======================================================================
◆スピボイ便り : ちょっとした連載始まりました。
----------------------------------------------------------------------

 雑誌にわずか4ページですが、毎月連載が始まりました。船井メディアさん
から出版の10月からの新雑誌「ザ・フナイ」の巻末に、僕のエッセイ仕立ての
お話が、毎月連載スタートしました。
http://www.funaimedia.com/the_funai/index.html

 「ザ・フナイ」は、船井幸雄氏が、「世の中を変える、意識と行動力を持つ人
に向けて、発信する」もので、「そのテーマに関して、トップレベルと言える方
に深く掘り下げて執筆していただく本をつくりたい」という希望から生まれ
ました。

 とはいうものの、僕ははじっこの方で、こじんまり書いているだけです。。。
ので、あまり期待しないでくださいね。。。笑

 タイトルは「ウロボロスの夢」と言って、タイトルから何だかよくわからない
感じですが、内容は、宇宙の神秘的な法則に関してのエッセイです。

 ウロボロスというのは、しっぽを加えた蛇や龍として表現されている象徴で、
古代より世界中で表されています。アステカではケツァルコトルとされ、ネイティブ
アメリカンやヒンズー 教、北欧からキリスト教、中国でも昔からこの象徴があり、
陰陽を表し、始めもなく終わりもない、完全なもの、統一するもの、循環性、宇宙
の根源などを表します。

 ウロボロスは、龍や蛇として表現されるように、生命力の源、非常にエネルギー
が高く、知的かつ霊的な象徴ともされています。

 僕たちが生きている世界は、マトリックスであり、それは、そんなウロボロスの
見る泡沫(うたかた)の夢の世界なのではないかと考え、そこに働く神秘的な
宇宙の法則を紹介しています。

 第一回目は「時計仕掛けの宇宙」というタイトルで、宇宙がいかに正確に働い
ているか、また、宇宙はすべて完全であるというようなお話を、少しひねりを加
えて書いています。よかったら、ぜひ、ご購読いただければと思います。

http://www.funaimedia.com/the_funai/index.html

======================================================================
◆新着情報 : ウォン・ウィンツァンさんアップしました。
----------------------------------------------------------------------

 先日インタビューした、ピアニストで作曲家のウォン・ウィンツァンさんの編集も
終わり、アップしました。

 ウォンさんの音楽は、とても繊細で、叙情的、情緒的で心地よく、時に、深く感情
に共鳴する素晴らし音楽です。とてもビジュアル的で、目を閉じて聴いていると、
様々なイメージが浮かび上がってきます。

 ウォンさんは、これまでに、NHK特集や番組のテーマ曲、また、2000年にミリオン
セールスを記録したヒーリング・オムニバスCD「feel(フィール)」にも収録され、聴
かれたことがある方も多いかもしれません。その調べは、優しさに満ち、優雅さや
豊かさ、喜びや悲しみ、様々な記憶や未来への希望などが感じられます。心の琴線
に触れるメロディとピアノの叙情的な調べで、非常に豊かで、慈愛に満ちた音楽です。

 88年に、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、ピアノソロ活動を開始。
91年には、自主レーベルSATOWA MUSICを発足し、ファーストアルバム「フレグランス」
が、FM放送から火がつきロングセラーとなりました。これまで、NHKスペシャル
「家族の肖像」(ギャラクシー大賞受賞)のテーマや2000年、ヒーリングアルバム
「feel(フィール)(東芝EMI)に楽曲提供、200万枚近いヒット。2001年、ハイビジョン
&NHKスペシャル「世界遺産中国・九寨溝」の音楽。教育テレビ「こころの時代」
テーマなどを手がけるなど活躍。現在、公開中の映画「純愛」(ジャン・チンミン監督)
の映画の音楽監督を担当。素晴らしい音楽と演奏を披露しています。

 アルバムやコンサートでは、あまり知ることのできないウォンさんの横顔が見え
てきます。ぜひ、ご期待くださいね。

 また、エンパワーメント・コーチングの佐藤瑞嘉さんも10月中旬にアップの予定
です。こちらもご期待ください。

 明後日から、アリゾナはセドナに、再び出かけてきます。今回は、あの「パワーか、
フォースか」のデイヴィッド・R・ホーキンズ博士に、スピボイのインタビューをしてき
ます。日本に向けた初めてのインタビューになる予定です。ぜひ、お楽しみに。 

http://www.amazon.co.jp/パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学-
デヴィッド・R-ホーキンズ/dp/488320300X/ref=pd_bbs_sr_1/250-9329644-7980238?ie=UTF8&s=books&qid=1190961098&sr=8-1

デイヴィッド・R・ホーキンズ博士のWebサイト http://www.veritaspub.com/

======================================================================
◆今回のスピマガ : 涙は感情のデトックス
----------------------------------------------------------------------

 最近、涙を流したことがありますか?

 大切な人との別れや思いがけない失意、どうにもならない状況や混乱の中で、
思わずこみ上げてくる涙・・・それとも、再会や待ち望んだ結果を得て、喜びと感動
の中に溢れる涙。

 先日、ウォンさんが音楽監督した日中共同制作の映画「純愛」http://www.jun-ai.jp/ 
を見て、主人公たちの運命のドラマに思わず号泣してしまいました。映画館だった
ので、それでもかなり、感情を抑えて、涙もこらえたのですが。。。笑 まったくプ
ライベートな環境ならば、それこそおろおろと泣いた事でしょう。僕は、涙もろい
のです。

 さらに、先日、今は亡き、あのスーパーマンのクリストファー・リーブ主演の
「ある日どこかで」http://www.universalpictures.jp/somewhere/catalog_item_sell.html
http://www.ueda.ne.jp/~peg/ (こちらはファンの方のサイト)

を久しぶりに見て、またまた、号泣です。この映画は、二度目でしたが、ストーリーを
知ってるが故に、もう、テーマ曲がかかった段階からやられてしまいました。。。

 他にも、皆さんご存じの「火垂るの墓」にも泣かされました。
かなり古い映画ですが「素晴らしき哉、人生」。この映画も友人の薦めだった
のですが、最初はなんだかなぁ〜と見ていたのですが、最後の最後で
やられました。。。笑 

 さて、映画だけではなく、小説やエッセイ、また、人との出会いや場所など、
様々なところ、いろんなシーンで、涙が溢れます。映画はストーリーに入りやすく、
心の琴線に触れやすいのですが、どうして、涙が溢れるのでしょうか・・・

 もちろん、それには様々な理由があるのですが、やはり、自分自身の苦しみや
切ない思い、辛かった体験、苦しみから抜け出した喜びなどに共鳴して、感情が
揺さぶられるのでしょう。この感情の体験は、文化圏によって多少異なりますが・・・

 皆さんは、いかがでしょうか?最近、涙を流しましたか? 悲しみの涙は、心の
中で知らず知らずのうちに溜め込んだ不快感や怒り、許せない感情、また、ずっと
我慢していた思いなど、ネガティブな思いを溶かして、はき出させてくれるデトッ
クス効果があります。

 泣くということは、悲しみや、どうしようもできない思い、また、苦しみの末に得
たゴールなど、すべてを投げ出して、ありのままの感情を味わう中で起こることで
すが、泣くことで、普段扱いにくい感情を開放することができます。

 僕は、定期的に、涙を流すようにしています。
 無理には泣きませんが、涙腺がゆるむきっかけがあれば、できるだけ我慢せず、
ダムを開放します。涙は、感情と繋がっています。泣きたいときは、その意味がわ
からなくても、自分の感情を許してあげてください。そうしたい気持ちを大切にし
て、思いっきり泣いてください。

 泣くことで、必要のない感情がデトックスでき、いらないエネルギーを手放すこ
とができます。映画や物語の効用は・・・感情をいつもクリアーに保つためにとても
役立ちますね・・・皆さんの泣ける映画の情報をお待ちしています。。。
ぜひ、教えてくださいね! info@spiritualvoyagers.jp


======================================================================
◆編集後記 : 度々、旅へ
----------------------------------------------------------------------

 再び、度々、旅に出ます。度々思うのですが、旅は、自分を見つめる時間です。
毎日、瞑想をしているので、自分を瞑想やヨガというカタチで見つめていますが、
旅、特に一人旅は、自分を見つめ直すまたとない機会です。

 僕は、定期的に旅をします。家族との旅はとても楽しくて、素晴らしい思い出を
共有できます。仲間と行く旅も、友情を深めたり、やはり、同じ体験を共有すること
に大きな意味があるでしょう。

 明日から、デイヴィッド・R・ホーキンズ博士のインタビューを兼ねて、再びアリ
ゾナはセドナに行ってきます。今回は、二人&ハイレベルの通訳の方も同行です。
僕のつたない英語で、博士に迷惑をかけるわけにはいかないからです。。。

 二人の友人は、初めてのセドナ。以前から、僕が行くチャンスに同行したいと
言うことでした。今後は、ツアーなんかも組みたいと思っています。

 この旅で、後半は、一人旅でカリフォルニアのシャスタ山に行ってきます。
シャスタは初めてなので、ワクワクです。これからも、チベットやイスラエルなど、
ちょっと秘境やなかなか行けないところに行きたいなって思っています。

 自分の魂が求めるままに・・・旅は続きます・・・
 

 今日も、スピマガを最後まで読んでいただき、
 本当にありがとうございました!

 では、次回までごきげんよう!              和田達哉


----------------------------------------------------------------------

ぜひ、スピリチュアル・ボイジャーズをお友達やお知り合いにご紹介ください!
http://www.spiritualvoyagers.jp/

**********************************************************************

発行者:和田達哉(Robin)
    スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
    株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@supiritualvoyagers.jp

和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/

----------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.  
**********************************************************************
無料スピボイマガジン

発行者:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
http://mm.1webart.com/MM_ChangeAuto.cfm?mm=2975F340F1071F6290

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
http://mm.1webart.com/MM_BackNoAuto.cfm?mm=2975F340F1071F6290

購読停止は次のURLをクリックしてください
http://mm.1webart.com/MM_Cancel.cfm?mm=2975F340F1071F6290
**********************************************************************


無料スピボイマガジン

発行者:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
(本番送信時には購読者毎のURLを表示します)

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
(本番送信時には購読者毎のURLを表示します)

購読停止は次のURLをクリックしてください
(本番送信時には購読者毎のURLを表示します)
***********************************************************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る