クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガVol.8
日付:2007/04/03
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 

◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆
 ……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
   意識的な世界を創造する注目すべき人々
  『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》VOL.08
 ……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆

2007年4月3日配信

 こんにちは!

 いつの間にか、東京ではすでに桜が散り始めているようですが、私の本拠地、
岡山では、咲き始めたところで、今週末が満開といったところでしょうか。
 一昨日、やっと今年のお伊勢参りができました。伊勢神宮の桜はかなり散って
いて、半分くらい。もう、葉桜になっていました。
 それにしても、すごい人出で、ちょっと驚きました。
 
 昨年初めて、伊勢神宮にお参りし、毎年、年初にお参りしようと決めたのです
が、それがもう春になってしまいました。
 初めに、猿田彦神社にお参りして、内宮と外宮をお参りします。
別宮もすべてお参りして、ご祈祷やお神楽など、ご利益のあるものは全部やる
という感じで、もう、おばあちゃん状態です・・・(笑)
ありがたや、ありがたや・・・いいエネルギーを頂戴してまいりました・・・ 

 伊勢神宮に行ったことがない方は、ぜひ、行ってくださいね・・・お勧めですよ!
 
 さて、今回のスピマガは・・・?

【目次】
*********************************************************************************

◆スピボイ便り : 船井幸雄氏の新刊にて、写真でコラボしました。

◆新着情報 : もうすぐ、アップします!

◆今回のスピマガ : いまこそシンプルライフ

◆編集後記 : 今度は、カエルの大群に遭遇!?

=======================================================
◆スピボイ便り :船井幸雄先生の新刊にて、写真でコラボしました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
 先日、ダイアモンド社より、船井幸雄先生の
『一粒の人生論〜正しく上手に生きるヒント』という新刊が発売されました。

 この本は、「月刊フナイメディア」というビジネス誌の巻頭に、船井先生が毎月
書き下ろしているもので、数年分のメッセージから珠玉の34篇をまとめたものです。
思いついたページを開いて、どこからでも読める内容で、船井先生のシンプルで
腑に落ちるメッセージが心地よく、心に響くものとなっています。

 この本の中で、真ん中に8ページのカラー写真の項があり、ここには、船井先生
の手書きの言葉が添えられています。実は、僕がアーティスト「TATSUMI」として
活動している写真が使われています。ペルー、屋久島、四国のお遍路で撮影し
たものです。船井先生とは何度かお会いするご縁をいただきましたが、このような
カタチでコラボレーションが実現できるとは、本当に光栄なことと思います。
良かったら、ぜひ、ご購入&ご覧ください。(笑)
http://www.amazon.co.jp/一粒の人生論-船井-幸雄/dp/4478000727/ref=sr_1_1/249-7733738-6421116?ie=UTF8&s=books&qid=1175518588&sr=8-1

=======================================================
◆新着情報 : もうすぐ、アップします!
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 いま、取材が終わっているみなさんの編集もほぼ終わり、最終的な調整を行って
います。フィトセラピーの池田明子さん、エドガー・ケイシーの第一人者・光田秀さん、
映画「地球交響曲〜ガイアシンフォニー」のプロデューサー龍村ゆかりさん&龍村仁
監督。

 順番にアップする予定でしたが、調整が重なって、もしかすると、同じような時期に、
一気にアップするような事になるかもしれません・・・(笑) 決まったペースでできれば
いいのですが、趣味性の高いサイトになっていますので、そこはご理解いただければ
と思います。今回も、内容は盛りだくさんで、このまま行くと本当に一冊の本になって
しまいそうです。そうなった方が、読みやすいですよね・・・
いつか、スピボイが本になることを願っています・・・

 アップしたら、号外でお知らせします。

========================================================
◆今回のスピマガ : いまこそシンプルライフ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  いま、時代はLOHASです。健康で、持続可能なライフスタイルを意味するLO
HASですが、やはりその基本的なスピリットはシンプルという言葉でしょう。シンプルに
生きれば、すべては簡素化されます。ダイエットして健康も取り戻せるし、健康な人
はさらに身軽に健康に。ライフスタイルは、無駄な出費も減らせるし、モノに溢れる
生活から解放されて、部屋中がすっきり。何を手に入れようかと迷うこともなく、頭の
中もスッキリです。こうして、あらゆるモノ・コトをシンプルにしていくと、運気も上がって
きます。

 スピボイのインタビューの中でイデトシカズさんが紹介しているエレーン・Stジェームス
さんのシンプリファイ・ユア・ライフや僕の大好きな本で、カレン・キングストンさんの
「ガラクタ捨てれば自分が見える」(小学館文庫)でも、シンプルに生きるいろんな
テクニックが紹介されています。捨てる技術やお掃除、整理の仕方などの本もたくさん
出ていますが、先の2冊はとても好きです。カレン・キングストンさんは風水師でもある
ので、家の中にある不要なものと風水的な意味をあわせて解説しています。

 なぜ、シンプルに生きられないのかは、これは、僕自身耳が痛いところなのですが・・・
不要なものが捨てられない、手放せないのではなく、過去を手放せないということに
繋がっているということもあると言うことです。物置やクローゼットにしまい込んで、二度と
着ることのない洋服、使うことのない様々な雑貨。これらは手放せない理由があるので
す。もちろん、必要だからと言う正当な理由もあるのですが、多くは過去の心地よい
体験への執着や安心領域を出て、新しい未来へ一歩踏み出すことへの不安から同じ
ところをグルグルとまわってしまうのです。

 ダイエットがうまくいかない理由も同じようなことが考えられます。理想のカラダの状態に
なってしまうと、周囲からの心配のエネルギーが得られなかったり、自分を甘やかした
依存の暮らしから抜け出なければいけないなど、いろんなエネルギーが無意識に働いて、
そこから抜け出られないのです。そんな時、カレンは提案します。何も考えずに、迷わず、
使わないもの、着ないものは一気にガレージセールに出すか、まるごと友人に引き取って
もらう。強制的に手放すんです。内容をいちいち確認したり、思いでにふけっては絶対に
手放せない。そうすることで、シンプルライフの冒険の旅の第一歩を踏み出すのです。

 僕もすぐにため込むたちです。先日、オフィスの机の上を、東京の出張中にスタッフが
一気に片付けてしまいました。なーんにもなくなっちゃいました。とはいえ、大事な書類も
あるので、それは、箱に入れて一カ所にまとめてくれていたのですが、こうして一度、きれい
になると、なかなか汚れないものです。一度、汚れ始めると、またまた、次第に溜まり始め
るのです。路上の自転車のかごに、ひとつ空き缶が入っていると、いつしかみんながゴミを
投げ入れ始めるのと同じです。

 あなたのシンプルライフ・・・もう実践してますか?それとも一気に処分しちゃいますか?

 
==========================================================
◆編集後記 :今度は、カエルの大群に遭遇!?
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
 以前のスピマガで、大蛇に遭遇した夢の話を書きました。実は、今度は大きなカエル
の大群に出くわした夢を見ました。

 どこかはわかりませんが、見知らぬラッパーとダンサーの男の子となぜか夜道を歩いてい
ます。夜道と言っても国道沿いで、その測道を歩いています。僕が先頭を歩き、ラッパー
がラップを歌い、ダンサーはステップふんでいます。僕もそれに合わせて、慣れないステップ
です。歩きながら。そのうち、坂道に差しかかって、僕は懐中電灯を取り出します。
なぜか持ってる・・・(笑) そして、おもむろに路面を照らすと・・・なんと!

 そこにはおびただしい数の巨大な食用蛙がいるではありませんか・・・でも、想像する
ほど気持ち悪くないんですね。どちらかというと、驚きましたが、愛嬌すら感じました。
なにしろ、彼らが跳び跳ね出すと大変なので、そっと後ずさりしたところは、大蛇の夢に
そっくりですが・・・(笑) いったい何のメッセージなのでしょうか?ガマガエルで、お金でも
たんまり手に入るなんてお話ならば大歓迎ですが・・・(笑) 不気味さと不思議さ・・・
意味のわかる方、教えてください・・・

 今日も、長いスピマガを最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 では、次回までごきげんよう!                和田達哉

----------------------------------------------------------------------------
スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@spiritualvoyagers.jp
和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/
----------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る