クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガ創刊号Vol.6
日付:2007/02/25
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 

◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎
……………………………………………………………………………………………
意識的な世界を創造する注目すべき人々
『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》VOL.06
……………………………………………………………………………………………
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎

2007年2月25日配信
---------------------------------------------------------------------
 こんにちは!

 この10日間ぐらいの間に、素晴らしいシンクロニシティが立て続けに起こり
ました。そのシンクロをどのように解釈していいのか、僕としては一気にモチ
ベーションが上がるものでした。それだけではなく、そのモチベーションがず
っと続く、一時的な盛り上がりではなく、とても深いところからわき上がって
くるエネルギーを感じています。

 こんなシンクロは、10年に一度かなと思えるような出来事に、多少とまど
いながらも、この流れには乗っていこうと直感的にOKサインを出していまし
た。

 これまで、何度も選択のチャンスはあったのですが、いつも何か障害を感じ
たり、自分の中に違和感を感じたり、はたまた、恐れが出てブレーキをかけた
りと、なかなか思うように選択できませんでした。

 しかし、今回のシンクロの連続の中から、この波は間違いないと確信させる
ものを感じ、この波に乗ろうとテイクオフしました・・・???
いったい何のこと?

 このスピボイを始めて、いろんなシンクロがたくさん起こるようになりまし
た。それは、シンクロがたくさん起こっているのではなく、シンクロによく気
がつくようになったということかもしれません。

 シンクロがたくさん起こるというのは、自分のセンターを歩いている証拠。
いったい何のことかは、もう少し後で、お話しすることとしましょう(笑)

 さて、今回のスピマガは・・・?

【目次】
**********************************************************************

◆スピボイ便り : 連続インタビューしました!

◆新着情報 : LOHASプロデューサー・イデトシカズさん編集中です!

◆今回のスピマガ : モチベーションはどこから来るの?

◆編集後記 : 大蛇に遭遇・・・!?

=====================================================================
◆スピボイ便り : 連続インタビューしました!
---------------------------------------------------------------------
 東京で、3人のボイジャー&プラスもう一人のボイジャーのインタビュー
を行いました。

 お一人は、池田明子さん。僕が最近仲良くさせていただいているお友達です。
この方を知っている人は、よくTVを見ているかな?僕は、TVをほとんど見
ないので、当初存じ上げなかったのですが、
♪恋はかぁ〜らくりぃ〜ゆ〜めしばぁあ〜い〜♪の梅澤富男さんの奥様なので
す。知る人ぞ知るお方。実はアキさんは、日本のアロマセラピーの第一人者、
林真一郎先生と一緒に、自由が丘で、ソフィアフィトセラピーカレッジという
「フィトセラピー」の学校をされている校長先生なのです。

「フィトセラピー」とは植物の力で心地よく心身を癒す療法で、身体の内外か
ら多面的に働きかけるセラピー。アロマもその一部で、ハーブを用いて、軟膏
や入浴、湿布など様々な処方の仕方を総合的に学ぶことができます。
そんな池田明子さんは、とってもかわいいらしい人で、優しくて、元気をいっ
ぱいもらえる方です。

 二方目は、20世紀最大の霊能者、霊的巨人と言われたエドガー・ケイシー
の日本における第一人者、光田秀(しげる)さん。エドガー・ケイシーのことは
皆さんご存じだと思いますが、眠れる予言者とも言われ、ソファに横になって、
催眠状態になって、様々な情報を人々に与えた霊能者です。

 ケイシーのリーディングで記録に残されているものは、14,305件で、そのう
ち医療に関するリーディングが、9,604件とその大半を占め、数多くの人々を
難病や様々な病気から救いました。

 本国アメリカでは、ARE(健康と啓蒙のための協会)によってその情報が管理
され、必要なときには、いつでも情報を引き出すことができます。
そんなケイシーの情報を様々な形で伝えてくれるのが、
NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター所長の光田秀さんです。

 お話は、ケイシーの生涯から、ケイシーが伝えたこと、その存在、リーディン
グによる成果など、幅広く伺いました。ケイシーの情報の翻訳に情熱的に取り
組まれていて、ケイシーのことは知ってたつもりでしたが、お話をお聞きして、
もっとケイシーが与えてくれた知恵を活かし、実践して行かなくてはと強く思
いました。

 三人目のお方。龍村ゆかりさん。あのドキュメンタリー映画
「地球交響曲〜ガイアシンフォニー」のプロデューサーであり、龍村仁監督の
奥様です。ゆかりさんもとても素敵な方でした。

 オープンハートで、そう、ハートのチャクラがふわっと広がっている大きな愛
を感じさせてくれた方でした。新宿御苑が見渡せる事務所の一室でインタビュ
ーさせていただきました。制作秘話やたくさんのシンクロニシティ、出演者の
横顔や映画制作に至った経緯、これからの活動など、幅広くお伺いしました。

 途中、監督も事務所に帰ってこられて、予定外でしたが、インタビューに
加わっていただき、いろんなお話をお聞きすることができました。なので、
プラスもうひとりなのです。

 これは番外編で、スペシャルを組まなくっちゃということで、とってもおいし
いギフトになりました!制作にまつわる不思議な出来事は、やはり監督と
ゆかりさんの深い使命、運命を感じずにはいられませんでした。
僕もこのスピボイは使命だと感じてやっています。みなさんに、ここでしか
聞けないお話や体験をお届けできたらと思っています。

 これからも、ますます、ユニークなボイジャーに登場してもらいます・・・
乞うご期待です!

=====================================================================
◆新着情報 : LOHASプロデューサー・イデトシカズさん編集中です!
---------------------------------------------------------------------
 次回は、イデトシカズさんです。ただ今、編集中です。今後、ますます
大きなムーブメントとなって来るであろうLOHASというライフスタイルに
ついて、日本の第一人者の一人です。

 一般的な雑誌やちまたで聞かれるLOHASとはちょっと異なる、本質的なLOHAS
な生き方について興味深いお話を聞くことができました。

近日公開です!お楽しみに。

=====================================================================
◆今回のスピマガ : モチベーションはどこから来るの?
---------------------------------------------------------------------
 この5年ほど、ずっとモチベーションが下がっていました。僕のモチベー
ションが最も高かったのは20代・・・特に、20代後半でしょうか?その頃は、
身体は疲れていても、睡眠時間が少なくても、本当にバリバリ仕事ができて、
そのエネルギーはどこから来ているのかというほどでした。

 しかし、30代半ばに差しかかる頃、これまでやってきたやり方やこれから
このまま行くのか・・・
そして、過去の友人の大きな成長をかいま見ながら、自分の人生を大きく見
つめ直す時がありました。それまでは、がむしゃらに突っ走ってきた人生で
したが、その中で常にスピリチュアリティは自分の傍らにあって、それが
僕の考えや方向性を指し示してくれていたのです。

 それまでのモチベーションは、35歳の時にハワイで受けたブリージングとか
ブレスワークという、深い呼吸を連続的に行い、強制的に過呼吸状態になって、
軽い変性意識を体験するワークを受けたことがあり、そこで、僕の中に眠る
トラウマを見ました。それは、認められたいという強い思いでした。
もっと言えば、母親に認めてもらいたかったという欲求です。
なんだか、赤裸々に話していますね・・・(笑)

 その他にもいろいろとありましたが、そんなことから、僕のエネルギーの
源泉は、満たされなかったことに対する強い怒りだったり、自分の存在を認
めてもらいたいという価値証明からパワフルなエネルギーを引き出していた
のです。

 そのために、いろんなエネルギーを引き寄せて、僕自身混乱しながらも、
切り抜けていくという繰り返しでした。そんな価値証明から解放されるのは、
それからしばらく経ってからです。

 そして、本当の自分を見つめる時間を大切にしながら、周囲の関係性を見て
きました。その間、モチベーションがどうもうまく上がらなくて、無理矢理
あげていこうとした時期もありましたが、結局、モチベーションの源泉が深
いところからわき上がらないと、長続きしません。

 価値証明によるモチベーションは自分という存在に蓄積したカルマやトラ
ウマ、記憶などから現れるもので、その人自身のそんなに深くないエネルギ
ーレベルからでてくるものだと思います。

 しかし、今回の僕が感じているエネルギーは、もっとずっと深いところから
渾々と湧き上がってくる魂の源泉から発動されるようなゆっくりと力強いエ
ネルギーを感じています。このエネルギーはなんなのかよくわかりませんが、
強いモチベーションになっていることは間違いありません。

 意識の浅いレベルからのモチベーションは、すぐに行動したくなるし、行動
しても長続きせず、「あれ?これだったのかなあ」などと気持ちが失速してし
まいます。深い意識のエネルギーからのモチベーションは、生まれてきた使命
感を感じたり、本当にやりたいこと、生きたい人生を生きている充足感、
安心感、インスピレーションが得られ、ビジョンが次々に見えてくるような
感じがします。

 望遠鏡のレンズも倍率が高ければ遠くの星がよく見えますが、目的の星を探
すのはとても難しいものです。だから、広範囲を見ることができる倍率の浅い
小さな望遠鏡を補助にして、大体の位置を決めて、浅いレンズでフォーカスし
ながら、目的の星が見つかったら、高倍率のレンズに変えるということをやり
ます。

 ビジョンなりゴールなり、最も本質的なところにフォーカスできたら、魂が
喜ぶ核につながる。そうすると、魂の源泉から渾々とエネルギーが湧き起こる。
自分の魂が最もやりたかった、生きたかった人生の源を探すことは、まるで
油田を見つけることのようで、一度見つかれば、無限のエネルギーを得られる
のかもしれませんね。

 本当のモチベーションは魂の源泉からやってくるのです。
 
=====================================================================
◆編集後記 : 大蛇に遭遇・・・!?
---------------------------------------------------------------------
 最初に書いたように、大きな変化、動きがあって、そのためハワイ行きは
急遽取りやめになってしまいました。せっかく素晴らしいハワイのボイジャー
も見つかって、ボルケーノのエネルギーが噴出する場所で、いいお話が聞け
ると思ったのに・・・次回のチャンスを待ちたいと思います。

 大蛇の夢を見ました。一番驚いた部分しか覚えてないんですが、どこかジャ
ングルめいたところを歩いているんです。ふと木の葉っぱの陰を見たら、
なんとそこに巨大なニシキヘビがいるではないですか、太いですよ・・・
直径は30センチ以上・・・恐る恐る後ろに下がると、足下に大きいの小さいの、
種類も様々な蛇が足下にいる・・・驚いた僕が後ろをそっと振り返る
と、そこには、巨大なアナコンダ。

 そもそも、ニシキヘビはなんとなくわかりますが、アナコンダって
どんなだ?って感じなんですが、夢の中ではアナコンダだった。う〜ん、
確かに、ニシキヘビよりデカくて黒っぽかった・・・。
足下の蛇は、何十匹もいましたが、白いのや黄色いのもいました。

 夢分析ができる友人いわく、それはいい夢だ。蛇はクンダリーニ。お金や
大きな仕事が入ってくると。ん〜毒蛇はいなかったようだし、僕も、なんか
そんなにいやな感じはしなかったから・・・
さて、結果はいかに・・・

 今日も、長いスピマガを最後まで読んでいただき、本当にありがとうござい
ました!

 では、次回までごきげんよう! 

Robin
---------------------------------------------------------------------
ぜひ、スピリチュアル・ボイジャーズをお友達やお知り合いにご紹介く
ださい!
http://www.spiritualvoyagers.jp
*********************************************************************
発行者:和田達哉(Robin)
スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@spiritualvoyagers.jp
和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/
---------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る