クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガ創刊号Vol.2
日付:2007/01/11
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 


◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎
……………………………………………………………………………………………
意識的な世界を創造する注目すべき人々
『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》 VOL.02
……………………………………………………………………………………………
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎

2007年1月11日配信
---------------------------------------------------------------------
 
 こんにちは!スピリチュアル・ボイジャーズの記念すべきメルマガ「スピマ
ガ」の記念すべき2号を発刊致します!創刊号は1月1日だったので、2号は
1月11日に発刊しました。

 何か意味があるのかって思うかも知れませんが、たまたま今日11日だった
りして・・・笑。毎年、お正月に言うのは、気がついたらゴールデンウィーク
で、この前お正月だったのにって言うよと。

 テレンス・マッケンナのタイムウェーブゼロ理論ってご存じですか?
2012年に時間はゼロになるっていうぶっ飛んだ理論です。情報量が増えれ
ば増えるほど、時間は短くなって、過去から現代までの情報の増加量をグラフ
にすると、近代になって急上昇し、今後さらに、爆発的に伸びていくんです。
 ホッケーの棒の理論というのがあって、地球温暖化問題で過去1000年間
の地球の気温変化をグラフにすると、1900年からの100年間に異常な上
昇となっていて、まるで、ホッケーの棒を横にしたようなかたちになることか
らそう呼ばれるんですが、この情報量の増加も近代に入り乗数倍になっていま
す。それと時間の関係を研究したマッケンナのこの理論はよく似ている。

 実際に、インターネットによる情報爆発は、個人レベルのメディア出現と情
報発信を可能にして、ブログやSNS、ビデオやポッドキャストなどこの1年
だけ見てもとんでもない情報が世界に溢れている。このスピマガも、スピボイ
もしかり。

 もし、マッケンナが言うように、情報量と時間との関係があるとしたら、確
かに時間は短くなっていく。あと6年で2012年だから、時間の変化には注
意して見た方がいいカモ。時計を見てもだめだよ、時計は6時なのに、3時に
日が沈むってのはないから・・・意識で推し量るしかないんだよね・・・

 さて、そんな2号ですが、皆さんとお話しもしたいので、スピボイ、スピマ
ガにぜひお便りをください!みんなで共同創造を楽しもうではありませんか!



[目次]

◆スピボイ便り : 新コンテンツの準備中!

◆新着情報 : 能力開発の「飛谷ユミ子」先生、もうすぐアップします!

◆今回のスピマガ : カルチュラル・クリエイティブ

◆編集後記 : スティーブがサハラ砂漠を走っています・・・

=====================================================================
◆スピボイ便り :新コンテンツの準備中!
---------------------------------------------------------------------

 スピボイのトップ画面を見ましたか!?変わったところわかりますか?
実はロゴマークを変えました。英語でSpiritual Voyagersと入ってましたが、
親しみやすさとシンプルなわかりやすさで「スピボイ」にしました。ロゴのイ
メージは、あまりシリアスな空気になりすぎないように、少しコミカルでユニ
ークなさらにインパクトのある愛されキャラ系のデザインに変更。賛否両論あ
りますが、お付き合いください・・・笑

 さて、ベーシックコンテンツに、スピボイ図書館、スピボイ音楽館、スピボ
イ映画館のコーナーや皆さんからのご質問にお答えするQ&Aや感想、メッセ
ージ、カフェ、ギャラリーなど、コンテンツを順次整備中です。
(カフェってどうするんだぁ?)

 さらに、スピボイの音声版や映像版も計画中です。ベータ版なんかも出るか
もしれません。乞うご期待です!!

皆さんからも、こんなコンテンツ欲しいなんてご意見ありましたら、ぜひ、お
知らせくださいね!こちらも、マイペースでやってますが、少しずつでもアッ
プしたいと思いますのでよろしくお願いします。


=====================================================================
◆新着情報 :能力開発の「飛谷ユミ子」先生、もうすぐアップします!
---------------------------------------------------------------------
 
 現在新しいインタビューを準備中です!今回は、飛谷ユミ子先生の登場です。
編集も終えてコーディング中です。15日UPを目指していますが、多少遅れ
るかもしれません。気長に、時々チェックしてくださいね!

 そして、さらに次回のインタビューが決定しています。予告としましては、
岩笛の世界的な演奏者「横澤和也」さん、そして第4弾はLOHASプロデュ
ーサーの「イデ トシカズ」さんです。ますます、パワフルでユニークな人々
が登場します。乞うご期待!!

=====================================================================
◆今回のスピマガ : カルチュラル・クリエイティブ&LOHAS
---------------------------------------------------------------------

 カルチュラル・クリエイティブという言葉を聞いたことがありますか?
カルチュラル・クリエイティブ(CC)というのは、生活創造者と言われます
が、CCは『The Cultural Creatives』(Harmony,2000)の著者ポール・レイ
氏が作った言葉です。もともと市場調査の消費者のクラスター分類で使われて
言葉ですが、今では新しい時代を創造する大きなトレンドを形成する人々にな
りつつあります。

 いま、日本でもLOHASという大きなトレンドが押し寄せていますが、LOHASと
は、Lifestyles of Health & Sustainabilityの頭文字を取ったものでロハスと
読みます。健康と地球の持続可能なライフスタイルという意味です。LOHASを構
成するのは、アメリカにおける主にCCの人々ですが、いまでは5人に1人が
CCだと言われています。

 これは日本にも当てはまっていて、日本では3人に1人がLOHAS志向である
とされています。このCCは、エコロジーや地球環境、人間関係、平和、社会
正義、自己実現、そして自己表現に深い関心をい寄せる人たちのことを言いま
す。ポール・レイの調査では、伝統派〜近代派に主権が移り、いまやCCに社
会のトレンドは移行しようとしています。地球の温暖化や健康について多くの
人々が強い関心を示すようになってきました。

 このスピボイをスタートしようと言う後押しになったのは、パトリシア・ア
バディーンのメガトレンド2010(ゴマブックス刊)という本を読んで、一
気に構想がまとまり、強いエネルギーとモチベーションが湧き起こりました。

 時代は、どういう角度から見ても、いま、大きな転換期のまっただ中にいる
ことは、皆さんもよくわかっていると思います。しかし、今回の転換は、二つ
にひとつ、アーヴィン・ラズロ博士が語るように、カオス・ポイントを迎えた
時、崩壊していくのか、崩壊をまぬがれそれを越えていくのかしかないのです。

 このお話は、次回にしたいと思いますが、CCの出現は、私たちが崩壊を選
択せずに、協調、平和、愛で結ばれた世界を実現していく素晴らしい流れのひ
とつだと思うからです。『未来は予測するものではなく、よりよい選択によっ
て創造していくものだ』とは、ラズロ博士の言葉ですが、まさに、僕たちの未
来は、僕たちの選択次第で、どんな世界をも創造できるのです。

 CCの大きな特徴として、意識の高い消費者であり、手取り収入で優雅にリッ
チな生活をしていながら、ディスカウント品であろうと、ブランド品であろう
と、大量消費市場に対して、距離を置いている傾向があります。彼らの選択の
価値基準は、ゴージャスリッチや物質的な成功主義ではなく、LOHAS的な選択
に対して主義と主張を持っているのです。

 スピボイのメッセージもリッチかどうかは別として、LOHASの輪を広げてい
くことに貢献する事でしょうし、スピリチュアリティを通して、現実的な生き
方の選択として、LOHASは僕たちに、たくさんのアイデアと示唆を与えてくれ
ます。生活をLOHASに・・・人生がきっと豊かで幸せになることでしょう・・・

※参照 メガトレンド2010(パトリシア・アバディーン著・ゴマブックス
刊)、いきいきLOHAS(イデ トシカズ著・ゴマブックス刊)、日本をロハスに
変える30の方位(NPOローハスクラブ著・講談社刊)、カオス・ポイント
(アーヴィン・ラズロ著・日本教分社刊)

=====================================================================
◆編集後記 :スティーブがサハラ砂漠を走っています・・・
---------------------------------------------------------------------

 スペシャル・インタビューに登場したスティーブがダカールラリーを走って
います。今頃どの辺りでしょうか?スタートの前日このメールが今回送れる最
後になるということで受け取りましたが、後は、ダカールまで無事完走して、
その第一報を待つばかりです。

 予想では、今頃アルジェリアの砂漠を走っていることでしょう。すごいこと
です。エハンは、20の頃、アフリカをほとんど無銭でヒッチハイクで縦断し、
エチオピアで腸チフスにかかり死にそうになったという話も聞きました。

 みんな冒険大好きです。僕は、冒険と言える冒険はしていません。5年前に
バリ島にサーフィンに行って、4メートル近い波に巻かれて、3度も溺れそう
になりました。しゃれになりません。死を賭けることが冒険ではないし、そん
なつもりもなく波に向かうわけです。でも、そんなにパワーがあるとは思わな
かった・・・みんな死んだ後そんないいわけをするのでしょうか・・・

 皆さんは、冒険をしていますか?小さな冒険、ちょっとした冒険をしてみま
せんか。人生が少しワクワクしますよ!

それでは次回まで!Keep spiritual surfing!


---------------------------------------------------------------------
ぜひ、スピリチュアル・ボイジャーズをお友達やお知り合いにご紹介ください!
http://www.spiritualvoyagers.jp
*********************************************************************
発行者:和田達哉(Robin)
    スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
    株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@supiritualvoyagers.jp
和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/
---------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.  
*********************************************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る