クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガVol.23
日付:2007/12/14
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 

◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意識的な世界を創造する注目すべき人々
『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》VOL.23
         「信じている世界は大丈夫?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎

2007年12月14日配信
----------------------------------------------------------------------

 こんにちは。お元気ですか?
 
 今年もあと2週間程度。忘年会やパーティーで飲み過ぎではないでしょうか?
寒さもそうですが、肝臓にもお気をつけくださいね。

 10日、11日と広島、福岡で「スピリチュアルパス」というミニセミナーを行ってきました。
広島では、予想外の盛り上がりで、ご参加されたみなさまありがとうございました。

 また、福岡では、僕が話の脱線が多くて、とりとめないお話になってしまったにもかかわら
ず、好評をいただきまして、ありがとうございました!
今後、いろんなところでお話しできたらと思っています。直近は、17日東京セミナー初上陸!
さあ、どんな盛り上がりをみせるでしょうか。。。ワクワクしています。

 さて、スピボイも1周年を向かえました。思うように、取材が進みませんでしたが、来年も
マイペースでいきたいと思います。来年はどんなボイジャーたちが登場するでしょうか?


■目次
*********************************************************************

◆スピボイ便り : 異色の芸術家、中島淳一さんをインタビューしました。

◆新着情報 : ジェレミー・ハンター教授インタビューをアップします。

◆今回のスピマガ : 信じている世界は大丈夫?

◆編集後記 : イエナリエ
 

======================================================================
◆スピボイ便り : 異色の芸術家、中島淳一さんをインタビューしました。
----------------------------------------------------------------------

 先日、福岡に在住で、全国的に活躍されている異色の芸術家、中島淳一さんをインタビュー
しました。中島さんは、画家であり、一人芝居のアーティストでもあります。また、経営や起業、
自己啓発の世界でも、講演に呼ばれたりと、多方面で活躍されています。 

 僕が中島さんを知ったのは、岡山で、これまた異色の眼鏡屋さん!?カイロスというとても
感性溢れる眼鏡を販売するお店の経営者で、友人の平田社長が主催して、毎年、中島さんの
一人芝居の講演を行っていました。僕も、その講演を見させていただいて、中島さんを知った
のですが、これがすごい。素晴らしい。

 真っ暗な会場で、ライト一つ。ろうそく一本で、たった一人で1時間少々を演じます。内容は、
ハムレットやオグ・マンディーノ、吉田松陰など、歴史的な戯曲をオリジナルの味付けにしたも
のや歴史的な人物をテーマに、全くのオリジナルの脚本、演出で行われます。比較的少人数で
拝見するのですが、あっという間に、ストーリーの世界に引き込まれて、舞台美術も何もない
のに、彼の周りには、様々なシーンや街、砂漠、城の中など、様々な景色が拡がります。百聞は
一見にしかずですが、本当に皆さんにお見せしたい。。。

 また、中島さんは、国際的な数々の絵画賞を受賞している天才的な画家でもあります。
とてもスピリチュアリティ溢れる直感的な作品は、独特の感性で、魅力的です。そんな中島さん
の活動の原点や知られざるインスピレーションの源泉、創造の原点など、中島さんのユニーク
なエピソードを交えながら、お聞きしました。。。

 数々の幽体離脱体験やあの余的世界の姿、天使はやぱり羽があったなど、とてもリアリティ
のあるお話で、飽きさせません。遂に、スピボイも禁断の世界へ・・・笑。大好きな人にはたまらな
い世界です。乞うご期待。。。

中島淳一さんWebサイト  
http://www.j-nakashima.jp/


======================================================================
◆新着情報 : ジェレミー・ハンター教授インタビューをアップします。
----------------------------------------------------------------------

 お待たせしました!あのピータードラッカースクールで、瞑想を教えているというジェレミー
・ハンター教授のインタビューがアップします。経営の神様の血が通ったMBAスクール。経営の
真髄を学ぶドラッカースクールで、瞑想が教えられているのはなぜ?経営者にとって瞑想の
重要性を説く、ジェレミー・ハンター教授のお話、今すぐアクセス!

http://www.spiritualvoyagers.jp/


======================================================================
◆今回のスピマガ : 信じている世界は大丈夫?
----------------------------------------------------------------------

 先日のセミナーで、「皆さん、自分が信じている世界ってどんな世界でしょうか?」「その
信じている世界は、大丈夫ですか?」と質問しました。皆さん「・・・えっ?どういうこと?」って
感じで、少し混乱していました。

 自分が信じている世界が大丈夫かどうか?それはどういう意味かというと、自分が認識し
ている世界というのは、自分が目や耳や感覚器官から得た認知情報を脳内、または、意識内
で再合成して、理解しているということなんです。

 つまり、自分が理解していると思っている世界は、本当の本当の世界ではなくて、自分が
認知して理解しているものにすぎないということです。

 人は、信念体系とかメンタルモデル、ビリーフシステムなどという、ひとつの価値観のよう
なものがあって、周囲から得た知覚情報は、その信念体系によって処理されるので、信念体系
が異なれば、全く同じ情報を受け取っても、まず、受け取る段階で、自分に必要のないものは
はじいて、自分に必要なもの、都合の良いものだけを取り入れるわけです。その上で、さらに、
その情報の取り扱い方も、人それぞれ異なるのですが、今日の社会では、基本的な文化や
人間教育の中で、人格形成はそんなに大きく異なるものではないために、大まかなところは、
多少のズレはあるものの、ほぼ、理解し合えるものを共有していると言えます。

 その共有度が高い文化や地域ほど暮らしやすく、人々ともうまくコミュニケーションがとれ
ます。簡単に言ってしまえば、価値観が同じような人が集まれば安心感があるわけです。

 でも、そんな時、本当の自分の信念体系というものは、とても見えにくくなっています。当た
り前となってしまっている部分は、見ようとしません。でも、海外など環境や文化が異なる場所
に行くと、とたんに自分の価値観や信念体系は揺らぎ始めます。あまりにもギャップがあるから
です。常識の違いに驚かされるわけです。

 だから、僕は、自分の信じているものを時々チェックしてみる必要があると思うのです。
それは、人と違っていて全くOKです。違っているのは当たり前で、どこまで行ってもその人は、
その人でしかありません。 

 その人がその人であることを知って、違いを理解し、お互いを認め合うことが大切で、違う
と言うことを理解せず、一般論としての常識を押しつけるようでは、常識という危ういビリー
フから外れている人は、社会から排斥されてしまいます。でも、その信念、社会的なビリーフも、
明日にはどうなるか解りません。そうした、ビリーフの中に生きていると社会のビリーフが何ら
かの衝撃で破壊されたときに、自分のアイデンティティも混乱させられます。それは社会の
価値基準に依存していたからです。

 何よりも、自分は何者なのか。自分の信じているものとはなにか。社会や他人との違いは
どんなところかを明確にして、自分で知っておくことです。そうして、違うと言うことを最初
から理解して、人間関係や社会とのつながりに望めば、そのギャップを時と場合によって調整
すればいいので、少し楽になります。他人を知ることよりも、まずは、自分を知ること。
そうすれば、自ずと他人のことが解るようになるのではないでしょうか・・・・


======================================================================
◆編集後記 : イエナリエ
----------------------------------------------------------------------

 もうすぐクリスマス。サンタを迎える準備は進んでいますか?

 この季節、神戸では毎年恒例の光のイベント、ルミナリエが開催されています。ルミナリエ
に対して、最近イエナリエというのがよく見られます。ご存じですか?

 イエナリエとは、自宅を電飾で飾る賑やかなアレです。皆さんの地域では、どうでしょうか?
僕の地域では、とある住宅地の一角が、イエナリエを始めて、年々その数を増して、いまでは、
毎年、TVが取材に来るほどになっています。このイエナリエ。日本のクリスマスシーズンの新し
い風物になっていくのでしょうか・・・笑 僕は、イエナリエを見る度に、トラック野郎一番星が
オーバーラップしてしまいます・・・笑。
 

 今日も、スピマガを最後まで読んでいただき、
 本当にありがとうございました!

 では、次回までごきげんよう!              和田達哉


----------------------------------------------------------------------

ぜひ、スピリチュアル・ボイジャーズをお友達やお知り合いにご紹介ください!
http://www.spiritualvoyagers.jp/

**********************************************************************

発行者:和田達哉(Robin)
    スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
    株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@supiritualvoyagers.jp

和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/

----------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.  
**********************************************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る