クエストカフェ メルマガ (バックナンバー閲覧)
----- questcafe -----


件名:スピマガVol.22
日付:2007/11/16
差出人:スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局 

◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意識的な世界を創造する注目すべき人々
『スピマガ』スピリチュアル・ボイジャーズ《メールマガジン》VOL.22
      「変化の真っただ中で試されること」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◯▼◎☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆◎▼◯☆

2007年11月16日配信
----------------------------------------------------------------------

 こんにちは!お元気ですか?

 先日、ウォン・ウィンツァンさんのコンサートが無事終了して、約250人の皆様にご参加いた
だきました。コンサートは大好評で、皆さん満足いただきました。ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!主催者としては嬉しい限りです。

 今回のコンサートは感無量でした。それは、ウォンさんを紹介されて初めて会った時、コン
サートを実現できるだろうかというところから、3年後にはこの規模にしたいと思っていまし
た。そして、予定通り!

 素晴らしい仲間たちと皆様に支えられて実現できたことは、何よりも嬉しいことです。
ウォンさんの音楽をお聴きになったことがない方は、ぜひ、スピボイのインタビューを読んで、
聞いてくださいね。

 さて、この2年くらい、僕は、人生最大の変化を経験している んです。そんな方も多いので
はないでしょうか?僕の場合は、あまりに変化が激しくて、数年前の記憶がにわかには思い
出せません。

 他の人から見ると、そんなに何かが起こっている様には見えないかも知れません。いったい
僕に何が起こっているのでしょうか?その変化を静かに見つめている僕がいます。僕の最大の
転換は、人生の質への転換です。まだまだ、構造転換の真っ最中なので、もう少し変化を体験す
る必要がありそうです。いったい僕はどんな生命体になるのでしょうか。。。笑 

  さて、今回のスピマガは?


■目次
*********************************************************************

◆スピボイ便り : 「鏡の法則」の野口嘉則さんが登場します。

◆新着情報 : 「戦わない経営」浜口隆則さん、アップしました。

◆今回のスピマガ : 変化の真っただ中で試されること。

◆編集後記 : 本を100冊むさぼり読むよりも・・・
 

======================================================================
◆スピボイ便り : 「鏡の法則」の野口嘉則さんが登場します。
----------------------------------------------------------------------

 未だ、アップしていないボイジャーたちが、3人。。。編集はほとんど終わって調整中です。
待望のホーキンズ博士特別版は、もうちょっと時間がかかりそうですが。。。急がないと!
というのも、ナチュラルスピリットさんから、ホーキンズ博士の「I」(アイ)という本が出るそう
です。とっても難しい本ですが、売れるのかな?心配です・・・笑
神様についてのお話・・・楽しみです。
 
 そんな中で、インタビューは先行します。来週、友人でもあります、野口嘉則さんをインタビ
ューします。野口さんと言えば、あの読んだ人の9割を泣かせたという伝説の「鏡の法則」の
著者です。100万部の大ベストセラーとなった本ですが、いかにあの本が生まれたのか?
野口さんという人はどういう人?いろんな角度からお話をお聞きしたいと思います。

 野口さんは、ポッドキャスト放送も行っています。これは楽しい必聴ですよ!
心理学と成功法則の専門家が惜しみなく無料でエッセンスを語っています!ユニークなエピ
ソードやミニワークがあります・・・

★ポッドキャスト「野口嘉則の “幸せ成功法則”」
  → http://siawaseseikou.cocolog-nifty.com/blog/
★幸せ成功力ブログ → http://coaching.livedoor.biz/


======================================================================
◆新着情報 : 「戦わない経営」浜口隆則さん、アップしました。
----------------------------------------------------------------------

 お待たせしました。「戦わない経営」浜口隆則さんのインタビューをアップしました!
 利益追求型ではなく、幸せ追求型企業経営とは?上場企業の社長が、1000部まとめて
注文してきたというベストセラー「戦わない経営」の著者であり、「日本の起業率を10%に引
き上げる」ことをミッションに掲げた浜口さんの非常にシンプルながら骨のあるメッセージを
ぜひ、読んでください。

 12月には、新しい本が出版予定だそうです。楽しみですね!


======================================================================
◆今回のスピマガ : 変化の真っただ中で試されること。
----------------------------------------------------------------------

 僕は変化の真っ最中ということを書きましたが、あるチャネラー曰く、僕はいま、アセンシ
ョンのプロセスに入っているというのです。多くの人が個人的なアセンションを経験してい
るそうです。どうなんでしょうか?

 アセンションって、そもそも何かってことですが、シンプルに言ってしまえば、次元上昇。
あっ、翻訳ですコレ!つまり、時空間が別の次元に変わるということなのですが、今日の
テーマはアセンションではないのですが、アセンションについては、いろんな話があります。
内容も有象無象で、いくつかの説から派生した話がほとんどです。真の研究者は、とても
少ないので、情報が伝わる中で変化します。

 基本的に2012年に何かが起こると言う説が多いのですが、僕は、未来予測家でもないし、
予言者でもないので先の事は言えませんが、皆さんでもわかること、それは、いまという
時代がだいたいどういう方向に向かっているかと言うことです。

 これからの近未来が、もう、両手を挙げてハッピーな世界になるって思っている人はほと
んどいないのではないでしょうか?

 ご存じのように、地球の温暖化を始め、環境汚染。食の安全の崩壊。 世界のあちこちで
起こっている戦争。貧困や飢餓。さまざまなウィルス感染。経済問題や政情不安、以上犯罪・・・
などなど ネガティブなことを考えるときりがありませんが、こうした問題は、過去を見て
も増加の一途をたどっています。解決の兆しどころか年々悪くなっているように見えます。

 そうした中で、2012年に何かが起こると言うのではなく、もうすでに、とっくに起こって
いる。始まっていると考えるのが普通でしょう。何が始まっているのか、 それは、人類の
有史以来の大きな変化です。これまでも、歴史上大きな出来事はたくさんありましたが、
今回は地球規模の出来事で、世界中がリンクしています。いま、世界の構造が大転換を起
こしています。だから、みんな混乱の渦中にあるんです。この歴史的な変化をアセンション
と言うのかも知れませんが、今後の数年は、確かにこれまでにない変化が続いていくの
でしょう。この大転換が終われば、今度は安定した素晴らしい世界になるのはずです。
それは当分続きます。。。

 先ほど、皆さんでも分かるでしょうと言ったのは、この方向性のことですが、だからと
いって、ハッピーでないわけではありません。問題は、とても不安定で、エスカレーターに
乗ったように、ただ、普通に人生を送っていればハッピーというような、お気楽な時代で
はないということです。

 では、こういうある意味大変な時代は、どうなんでしょうか?
僕は、素晴らしいチャンスの時代が来たと心から喜んでいるんです!それはなぜか?
実践の機会を数多く与えられるからです。実践は、自ら選択するか、周りが変化して選
ばざるを得なくなるかです。

 平穏な時は、感情も乱れず、穏やかでいられるので、例えば、友人とのトラブルも、
あの時こうだったから、今度はきちんとこうしようなんて反省したり、対応を考えられ
ますが、実際に感情が混乱していたら、それどころではありません。

 でも、普段そういう問題が起こるチャンスは、ある意味少ないかもしれません。だから、
また忘れて繰り返します。問題が起こっているときこそ、その問題に正面から向き合って、
真剣に考えるのです。運転免許の試験のように、間違いないように、丁寧に扱います。
それが、次々に起こるわけですから、数をこなせば何とやらで、まるで千本ノックを受け
ているような状況です。

 確かに苦しいかもしれませんが、実践力がもっとも身につくのも、こういう修羅場を
くぐるときです。人生に深みのある人は、何が違うのか。そう、実践してきた経験値です。
本物の体験を知っているのです。そういう人の前では理論やシュミレーションは役に立
ちません。最前線で戦い抜いた軍曹が、若い将校の意見を無視して、仲間を助ける話が
ありますが、現場で磨かれた感性が、血と肉になって、染みこんでいます。そういう実践
力。生きる力が試されている時なのかも知れません。

 そういう試練を自ら進んで受け入れていく人は、確実に進化するでしょう。なんでも
そうですが、やった数だけ上手くなるのです。楽器もスポーツも絵を描くのも・・・

 感性は、時間と正比例するそうです。それを行う、体験する時間が多ければ多いほど、
磨かれる。そう言う意味で、今という時代、これからの時代は、シュミレーションやバー
チャルな時代ではなく、実と質の時代。マトリックスのネオが現実を生きたように。実践の
時代だと思うのです。

 僕は、注意深く今を見つめています。今という瞬間の選択、その積み重ねが未来を創
ります。過去は、今という選択の積み重ねです。先ばかりを見すぎて、今を 考えると、
未来への思いこみに影響されすぎて、今という瞬間のインスピレーションをキャッチでき
なくなります。

 未来のビジョンも大事だけれど、それはそれで置いておいて、今を生きること。
そうして、ひとつ一つの選択に注意を払っていけば、未来は明るいと思いませんか?

 未来がどうなるか・・・こればっかり考えている人は、あやふやで不安定な未来に生き
ているのです。過去ばかり気にする人は、過去に生きています。今は、今しかありません。
「イマ」と言う瞬間は、楽しいですか?

 さあ、実践の時代。頭で考えすぎないで、行動しましょう!


======================================================================
◆編集後記 : 本を100冊むさぼり読むよりも・・・
----------------------------------------------------------------------

 2ヶ月くらい前に知り合って、旧知の仲のように親しくしている友人がいます。その彼は、
大きな愛のある人物で、とりわけ精神世界や心理学が得意なわけではないのだけれど、ベス
トなタイミングでいつも助言してくれる。

 僕のことを察知して「あのさー、その一生懸命なところがいいんだよ」などと、さりげない
言葉だけれど、胸に響く言葉を言ってくれる。不思議な人です。

 見た目は、やくざみたいに見えないこともないけど・・・彼も、2社を経営する実践経営者。
やはり、いくつもの修羅場をくぐってきた人だ。こうした実践家の話は、どんな言葉でも心に
響く。

 本を100冊むさぼり読むよりも、1冊の本物の言葉が詰まった本と本物の体験。これに尽きる・・・
なんだか、新潮文庫の宣伝みたいだ。。。笑

では、また次回に。 ア〜ディオゥ〜ス! 
 

P.S あなたからのご感想、ご質問、メッセージ待ってます!


 今日も、スピマガを最後まで読んでいただき、
 本当にありがとうございました!


 では、次回までごきげんよう!              和田達哉


----------------------------------------------------------------------

ぜひ、スピリチュアル・ボイジャーズをお友達やお知り合いにご紹介ください!
http://www.spiritualvoyagers.jp/

**********************************************************************

発行者:和田達哉(Robin)
    スピリチュアル・ボイジャーズ運営事務局
    株式会社パーセプション内
URL : http://www.spiritualvoyagers.jp
Mail : info@supiritualvoyagers.jp

和田達哉のブログ : シンクロないす・ド・ワンダーランド
http://robinstyle.way-nifty.com/sincronicewonderland/

----------------------------------------------------------------------
Copyright 2006 Tatsuya Wada/Spiritual Voyagers,All Right Reserved.  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■発行人 ワダタツヤ

■発行者:クエストカフェ運営事務局
     株式会社マイルストーンデザイン内

◎ご意見・ご感想・お問い合わせ
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=mile&formid=109
    
メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バックナンバー一覧に戻る